ジョイカル

メニュー
ジョイカルは

店舗数約543店達成!

全国でサービスを展開中

2020.9.1現在
新型コロナウイルス感染症への対応について
NEWS

パラリンアートをご存知ですか?

突然ですが、こちらの三枚の絵をご覧ください。

ジョイカル本部に飾っている絵なのですが、どの絵もあたたかみがあってとても素敵ですよね。それぞれ絵のタッチが違うところもポイント!白い壁によく映えます^-^



こちらの三枚の絵、描いてくださったのはパラリンアートに所属する三名のアーティスト様です。

今回はそのパラリンアートについてご紹介させてください~

パラリンアートとは

障がい者と「ひとつのチーム」になり、「アート事業」を行っているパラリンアート。

社会保障費に依存せず”民間企業の継続協力”で、障がい者自立推進を継続できる仕組み作りを目指しています。

単なる社会貢献活動にとどまらず、『CSR連動型のPR活動』も可能で、ノベルティグッズの作成や企業コラボ、イベント開催など様々な活動を行っているんです!



ジョイカルはブロンズパートナーとして参加し、アーティスト様に依頼をして冒頭の絵を描いていただきました😊

運営背景

パラリンアートの運営背景には障がい者の多くが抱える課題を改善したい!という強い想いがあります。

特に、障がい者の方の社会参加の難しさは課題としてあげられ、少しずつ広がってきてはいるものの、まだまだ周囲の理解の少なさという課題もあります。では彼らは何もできないのか?いや、彼らにできることはいくらでもある。

そこで出会ったのが「アート」だったのです。

しかし、魅力的な作品を作っても、それを彼らが世の中に発信することやお金に変えていく手段を見つけることは難しい。

それなら我々ができることはそれを多くの人へ届け、事業にすることだ!と考え、パラリンアートの運営が始まりました。

パラリンアートの活動内容や応援方法

パラリンアートに所属しているアーティスト様は現在47都道府県約700名!

障がい者の方であれば誰でも無料で参加可能で、

採用された登録アーティストや障がい者施設へアート利用報酬 (社団の利益の50%)をお支払いします。

応援方法は、我々ジョイカルのようにオフィシャルパートナーとして参加したり、ライセンス利用を行ったり、アート作品を飾ったりなど様々です!



パラリンアートに少しでも興味を持たれた方はぜひ一度公式サイトをご覧ください。

アーティスト様の作品も随時更新中なので要チェックです~!

最後に

アーティスト様の中にはパラリンアートをきっかけに就職が決まった方もいるそうで、パラリンアートを通して社会との接点が徐々に増えているのではないでしょうか。

前半でも少し触れましたが、障がい者の方の社会参加が難しいと言われている中で、自分の好きなことや得意なことをきっかけに社会と接点が持てることはとても素晴らしいと思います。

多くの人の挑戦する心に火をつけ、良い変化をもたらすパラリンアートをジョイカルジャパンは引き続き応援します!